安全さを重視するなら!医療脱毛がおすすめ

脱毛サロンと医療脱毛の違い

脱毛をしようと思った時に、その施術を受けるにはどこがいいのかとても悩んでしまうものですよね。脱毛にはさまざまな種類があり、中でも大きく分けると脱毛サロンで脱毛する方法と、医療クリニックで脱毛する方法があります。脱毛サロンで取り入れている方法は、光脱毛などの美容効果の高い方法で、肌への負担は少ないものですが、その分脱毛効果も弱いという一面があります。医療クリニックが用いているのはレーザー脱毛で、これは光脱毛に比べると脱毛効果のかなり高いものになります。しかし、威力が強いため、肌への負担が大きくなるという一面もあります。

医療脱毛は医師に相談できるので安心

医療クリニックで使用しているレーザー脱毛は、効果や威力が高いけれど、肌への負担も大きいものです。そういうことを聞くと、不安に感じてしまう人もいると思いますが、医療クリニックでは医師がカウンセリングを担当してくれるので、安心できます。個人の体質や肌質に合った脱毛プランを相談することができますし、万が一の肌トラブルにも的確に対応してもらうことができます。そのため、医療脱毛はとても安全性の高い脱毛方法であると言えます。

施術回数が少なくてすむ

脱毛の施術は、その脱毛方法にもよりますが、同じ箇所に何回か行わなくてはいけません。その個人の毛質などによっても異なり、脱毛完了までは長い期間がかかる場合もあります。医療クリニックで行っているレーザー脱毛であれば、一度の施術の効果が高いので、トータルで脱毛完了までの期間が短くなり、必要となる施術の回数が少なくてすみます。脱毛サロンの光脱毛であれば、最長でも2年ほどかかってしまうため、比べてみると、かなり効率的な脱毛方法であることがわかります。

渋谷医療脱毛をしてもらっても脱毛効果というのは個人差があります。ですので、必ずしも短期間で脱毛効果を得られるというわけではありません。